WINERY

生産者でワインを選ぶ
 
 国地域別にワインの生産者と彼らの作っているワインのリストからワインを選ぶことができます。どんな生産者が作っているのか、どのようにワインを作っているのか、どんな人なのか、写真と詳しい情報をご覧ください。
 
 
 
 
 
お値打ち48選

自然派がワインの世界を変える

ルロワがDRCの醸造長をやめて自然派のワインを作り始めた1990年前後
 
徐々に自然派のワインが増え初め現在では当たり前のようになってきました。
効率化のために始まった農薬や化学肥料の使用は土壌を疲弊させ樹を弱らせ葡萄の力を失わせてきました。
原点回帰
葡萄が本来持つ力があれば酸化防止剤でさえほとんどいらないのです。
 
 

 

嗜好の変化
健康志向によってフランスを中心に料理も大きく変わりました。
日本料理も世界に大きな影響を与え、料理の変化とともにワインの嗜好も変わり世代交代により自然派志向が強まりワインの世界も様変わりしました。
大きなインパクとや衝撃的な体験を期待しても今のワインにそれはありません。
もっと純粋で豊かな表情、本来の葡萄の姿がそこにあるのです。
 

自然派の新たなスタート

 

試行錯誤を繰り返してきた近年方向性が明確になってきています。
ここ1〜2年で明らかに自然派ワインのレベルが明確に上がってきています。
さあ、ここからが新たなスタートです。
古き良き時代をイメージさせる志向のワインですら質感が向上し
自然派ならではの新しい世界も見えてきています。
実験は終わり、ここからは生産者の明確な個性が発揮される時期です。

新たな時代を担う
天才たち

 

センスの高さ、研ぎすまれた感性
この時代に見事な個性と独自性を見せる
Olivier Collin

Olivier Collin

Sylvain Pataille

Sylvain Pataille

 
David Moreau

David Moreau

Nicolas Renard

Nicolas Renard

Elemental Bob

Elemental Bob

Il Macchione

Il Macchione

Ernst Storm

Ernst Storm

Leon Barral

Luca Roagna

Luca Roagna

Gogita Makaridze

Gogita Makaridze

リーズナブル系の
救世主

 

価格を超える見事な個性とセンス
価格上昇が著しい中にあってまさに救いの存在
Il Farneto

Il Farneto

Kleine Zalze

Kleine Zalze

Soellner

Soellner

Pierre Olivier Bonhomme

Pierre Olivier Bonhomme

Thymiopoulos

Thymiopoulos

今ローヌでとてつもないワインが生まれている
 
フランス・コート・デュ・ローヌのワイン
 
 
 
一時に比べ低迷していたローヌにおいて今とてつもないワインが多く生まれ始めている。自然派の生産者が増えその中でも特に注目される存在が現れ改めてローヌを見直す必要がある
 
 
地域性が明確で独特の世界を構成
 

イタリアワイン

 
 
 
脚色の少ない地域の特性が明確に現れているワインこそがイタリアワインです。食事と共にあるワイン。でも単体での魅力もかなりのものです。
最近ある意味フランスのワインもイタリアのような自然なスタイルになりつつあります。
 
 
自然派の聖地でもあり素晴らしい個性が生まれる注目の地域

フランス・ロワール

 
 
 
ニコラ・ルナール、サンソニエール、ディディエ・ダグノーを筆頭に明確な個性、優れた味わいのワインを創出する実に魅力的な地域。
ラシーヌがワインを輸入するようになって今まであまり認識することができなかった本来の魅力が明らかになってきた。自然派という観点からも今目が離せない地域と言える。
 
 
Wine Shop WINEHOLIC

Wine Sop WINEHOLIC