UA-9383280-1
ブルアール・モリゼ Bliard Morisetブリアール・モリゼの魅力はラフィネ扱いのシャンパンの中でも群を抜いている。
まさにシャンパーニュを代表する作り手の一人と言った存在だ。
入荷直後から1〜2ヶ月ほどで完売してしまう。
ブルアール・モリゼ2 Bliard Morisetブリアール・モリゼの魅力はラフィネ扱いのシャンパンの中でも群を抜いている。
まさにシャンパーニュを代表する作り手の一人と言った存在だ。
入荷直後から1〜2ヶ月ほどで完売してしまう。
ブリアール・モリゼの魅力はラフィネ扱いのシャンパンの中でも群を抜いている。
まさにシャンパーニュを代表する作り手の一人と言った存在だ。
入荷直後から1〜2ヶ月ほどで完売してしまう。
Champagne  Grand Cru Brut
シャンパーニュ・グラン・クリュ・ブリュット
【品種】シャルドネ100% Blanc de Blanc
【品種】シャルドネ100% Blanc de Blanc
【産地】ル・メニル・シュール・オジェのグラン・クリュのみ   【土壌】石灰質   【平均樹齢】39年
【ヴァン・ド・レゼルヴ】40%   【熟成】シュールリーにて少なくとも24か月間   【ドサージュ】9g/L
【外観】美しく黄金に輝き、細かな泡が連続して立ち上ります。
【アロマ】バターとブリオッシュの香りが豊かで、たっぷりと柑橘系のアロマが広がります。
【味わい】ブラン・ド・ブラン好きにはたまらない、溌溂とした酸味とミネラル感がありながら、熟した柑橘類の風味が存分に感じられ、そのバランスが素晴らしく非常に長く妖艶な余韻を楽しめます。
【アルコール度数】12.5%
Champagne Brut Millesime 2009
シャンパーニュ・ブリュット・ミレジム 2009
【品種】シャルドネ100% Blanc de Blanc
【産地】ル・メニル・シュール・オジェのグラン・クリュ   【区画】「エール・ド・ロン」という秀逸な単一区画
【土壌】白亜質石灰岩   【平均樹齢】41年
【仕立て】タイユ・シャブリ (シャンパーニュ地方のシャルドネに用いられる手法で熟練した技術を要します。) 
【収穫】手摘み
【醸造】鋼鉄製のタンクを用いて、温度管理をせず発酵   【マロラクティック発酵】あり 
【瓶詰】2010年2月   【瓶熟成】リリースまで最低10年以上
【デゴルジュマン】リリースの3カ月前。2020年1月   【ドサージュ】7g/L
【外観】色は鮮やかに輝くゴールドで、繊細で連続した煌めく泡が立ち上ります。
【アロマ】蜂蜜とブリオッシュとシロップ漬けの柑橘類の華やかな香りにたちまち魅了されます。
【味わい】アタックにたっぷりとしたトースト香とほのかなレザーのアロマが鼻腔を抜け、バランスが良く格調高い
      味わいは、熟した柑橘類の皮のニュアンスと共に長い余韻へと続きます。
【生産量】わずか200本ほど
【アルコール度数】12.5%
 
 

ブルアール・モリゼとは

 
 

詳細・歴史

メニル・シュール・オジェに6代続くドメーヌで、現在はジャン・ルー・ブリアール氏によって受け継がれています。所有畑は6hですが、グラン・クリュのメニル・シュール・オジェの3hの畑のみを自社詰めし、他の村のブドウは全て大手メゾンに売っていることから、メニル・シュール・オジェへのこだわりが切に感じられます。現在は姪っ子のオレリー・ブリアールも栽培や醸造に携わっており、伝統は引き継がれています。

メニル・シュール・オジェ村に3ha、オジェ、アヴィーズに3haを所有し、減農薬農法で畑を管理しています。メニル・シュール・オジェの畑は5か所にあり、街中の斜面上部(クロデメニルの近く)から斜面中腹、下部と様々なニュアンスを持つ畑を所有しています。
                                              

醸造

醸造と熟成においてはステンレスタンクと鋼鉄のタンクを用い、クリアなワインを目指しています。
メニル・シュール・オジェの特徴であるシャープさを最大限生かすため、酸味を大切にして、酸化をさせないために最大限の力が注がれています。ヴァン・ド・レゼルヴはソレラ式に保存されたものを使用し、品質の安定化への配慮もなされています。

 
Wine Shop WINEHOLIC

Wine Sop WINEHOLIC

UA-9383280-1