WINE SHOP WINEHOLIC

HOME > 国地域別 > フランスワイン > ロワール > フランス・ロワールのワイン
自然派の聖地でもあり素晴らしい個性が生まれる注目の地域

フランス・ロワール

 
 
 
ニコラ・ルナール、サンソニエール、ディディエ・ダグノーを筆頭に明確な個性、優れた味わいのワインを創出する実に魅力的な地域。
ラシーヌがワインを輸入するようになって今まであまり認識することができなかった本来の魅力が明らかになってきた。自然派という観点からも今目が離せない地域と言える。
 
 
 

ロワールとは

 
 
ロワールは冷涼な地域と言うこともありますが、ソーヴィニョン・ブランの姿を見ても分かるように、他の国地域からは想像できない独特のスタイルのワインになります。
自然派の生産者が非常に多い地域でフランスの代表的な自然派生産者が多くいる地域です。
赤は独特の世界を築き上げるイメージのワインが多く、白は爽やかで酸の素晴らしいワインが多いのも特徴です。
 
ディディエ・ダグノーはロワールでも特別視される存在でエドアルド・ヴァレンティーニのような独特の世界観を作り上げています。
 
クロ・ド・ティエ・ブッフはリーズナブル系でありながら、独特の魅力を持ち、熟成能力が
実は凄いのです。早く飲んでも熟成させて化けるのを待っても良いワインで特異な存在。
 
ニコラ・ルナールはまさに天才で独特の魅力が実に素晴らしい!
 
サンソニエールも独特の世界観がありロワールでも特異な存在。魅力の固まり。
 
独特の地方色が明確で独自路線を行くジュリアン・クルトワと父であるレ・カイユ・ディ・パラディは
手のこんだ作りでロワールにしかない独特の世界観があります。
 
センスが際立つレジ・ミネ、淡い世界感が見事なランドロンなど全ての生産者達にそれぞれの魅力があります。
 
Wine Shop WINEHOLIC

Wine Shop WINEHOLIC

UA-9383280-1