UA-9383280-1
ドメーヌ・アンヌ・ババール・ブルックスの写真
年産450本、ブルゴーニュを揺るがす存在として話題中の話題。
たった1種類のワインだけを作る極めつきの作り手です。
日本入荷は120本のみ
Puligny-Montrachet Corvee des Vignes VV 2017
ピュリニー・モンラッシェ・コルヴェ・ド・ヴィーニュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2017]
シャルドネ100%。平均樹齢60年以上。ビオディナミカレンダーに沿ってすべての作業を行い、カレンダーの花の日に収穫。新樽3分の1、のこり1~5年樽使用で12 カ月樽熟成。ステンレスタンクでブレンドし、少し休ませてから清澄作業と軽いフィルターを施す。生産量 450本の内120本限定入荷です。
 
 

アンヌ・ババール・ブルックスとは

 
 

ピュリニーに居を構える一家に生まれたAnne Bavard (アン・ババール)と学生時代にクラシック音楽を勉強する為にパリに滞在して以来フランスに恋をしたというアメリカ人の夫John Brooksが一緒に営む2010年誕生のドメーヌ。
 
アンの父親はChevalier, Bâtard そして Bienvenues-Bâtard-Montrachetを持つ Domaine Joseph BAVARDの次男。母親は4h強の畑をピュリニーに持つ家に生まれた。母方の祖父はDom Leflaiveの畑で仕事をしていた。現在のDomaine Anne Bavard Brooksは母方からくるもので、2010年に両親、双子の姉のシルヴィー、アンとで3分割したもの。ピュリニーの村から国道を超え西に向かったところにある区画La Combe 。なお、アンの両親が2002年に畑を相続した時点から家族全員の何の迷いもない決断で、実質的にはビオディナミをしているが、有機栽培認証申請は2009年からで、ドメーヌ全体で認証がとれたのは2012年。Dom Anne Brooks産のピュリニーは両親のドメーヌから買ったブドウを使用。

夫ジョンは、長い間アメリカの富豪を顧客としてフランス各地を案内する旅行会社に従事していた、そんな経歴から、ワインは口コミでアメリカンVIPの間で知る人ぞ知るワインになっており、富豪のヨットのカーヴとかに入っているケースも多々あるが、知り合いのソムリエと縁のあったレストラン以外はひっそりと個人客に売っている為フランス国内でも入手するのは非常に困難である。
 
姉のシルヴィは、以前輸出の多いネゴシアンで働いていて日本人とは非常に働きやすかったと言っているものの、輸出をする規模ではないと、妹よりもかたくなでフランスの個人客のみに販売。
 
オンリスト  星付きレストラン&ホテル
Hostellerie de Levernois@ Beaune
La Maison Du Colombier@Beaune
Le Jardin des Remparts@Beaune
Le Château de Chailly@Chailly-sur-Arnonçon
Prairial@Lyon
Daniel et Denise@Lyon
Jiva Hill Resort@Crozet

 
Wine Shop WINEHOLIC

Wine Sop WINEHOLIC

UA-9383280-1